世界一周のため、約10年勤めた会社を退職しました




今日で最後の出社を終えて、会社を退職しました。

新卒で入社してから9年間お世話になり、本当にいい人間関係に恵まれたと思います。

入社して数年は会社を辞めるなんて全く想像していなく「ずっとここで働いていくんだろうな」と思っていました。

退職を考えるのきっかけとなったのは部署異動なのですが、そのこと自体は悪いと思っておらず、むしろ良い出来事ととらえています。自分は「どのような人生を過ごしたいのだろうか」「どのように働いていきたいのだろうか」と本気で考えるようになったきっかけになりました。

たぶん、部署移動にならなかったら世界一周を本気で実現しようとは思わなかったでしょう。

仕事は残業がたくさんあったり、出張続きで1年の半分以上は家にいなかったり、やっている意味が見出せないなど大変でしたが、いろいろな人達と出会え、いろいろな経験をすることができました。

世界一周に行くことについて、会社の方たちには、4月以降に「次はどうするの?」等と聞かれたときに「1年間かけて世界を放浪します」などと答えるようにしてました。

ごく一部のお客様にも伝えました。

「マジで?」とか「そんなに貯金あるんだ」という反応から「いいな、自分も行きたい」「気を付けていってきてね」「1年後にまた飲みましょう」など様々な言葉をいただきました。

自分の周りの世界はとても優しいなと感じたりしました。

皆さま、大変お世話になりました。必ず無事に帰ってきます。