【世界一周準備】海外旅行保険は金子秀人損害生命保険から加入




海外旅行保険に入っておくと病気やケガ、盗難等の被害にあったときに補償が受けることが可能です。

1年間も海外に行くとなると保険料も10万円は軽く超えてしまうので加入をためらう方もいると思います。

海外では医療費が日本と比べてとても高い国もあります。アメリカでは盲腸の手術が数百万とかなんとか。

ケガをしたり体の調子が悪くなったとき、気軽に病院へすぐ駆け込めるという状態にしたかったので、数多くの世界一周者を扱っている金子秀人損害生命保険事務所さんにお願いしました。

金子さんは代理店で、実際に加入する保険は損害保険ジャパンになります。

 

2015年10月より保険料の値上がりしていて、他の世界一周した方のブログ記事で見た金額よりかなり高くなっていました。

いくらくらい値上がりをしたのかというと、元々の価格の50%程度値上がりしている模様。以前の保険料が20万円だとすると、50%の10万円が値上がりして30万円になったということになります。

違う保険会社で安い保険もあったので、どの保険会社を利用するか迷いました。

僕は出発まで時間がなかったので、返答までのレスポンスの早さを重視しました。もう1つの理由は代表者の金子さんが世界一周をする旅人を多く扱っている、問い合わせ等のサポートがいいという点で決めさせていただきました。

契約までの流れ

  1. 問い合わせフォームから連絡
  2. 返信されてきたExcelファイルを記入し送付
  3. 郵送されてくる保険契約申込書を記入し送付
  4. 保険料の振込
  5. 保険証券が郵送されてくる

公式ホームページのお問い合わせフォームから連絡します。僕が問い合わせしたときは土曜日にもかかわらず、その日のうちに記入したメールアドレス宛に返信が来ました。

メールには以下の添付ファイルがあります。

  • 保険料表(PDFの添付ファイル)
  • 限定プラン保険料表(PDFの添付ファイル)
  • 海外旅行保険契約仮申込み入力シート(エクセルの添付ファイル)

パンフレットには載っていない安価な限定プランというものもありました。

Excelファイルに氏名や生年月日や出発日、希望する保険のプラン記入しメールを返信。

後日、契約書が郵送されてきますので、書いて送り返します。

指定の口座にお金を振り込み、数日後に保険証券が郵送されてきます。

感想

出発の2週間に問い合わせをして、とてもスムーズに契約をすることができました。

実は保険証券が届くころ、僕はすでに出発して家にいなく受け取れなかったのですが、メールで保険証券のPDFを送っていただき印刷して海外に持っていきました。病院に掛かる際は、その印刷物でも使用可能です。

疑問な点をメールをすると、すぐにメールや電話で対応していただけたのでとても助かりました。

保険料金はK21というプランで228400円。

高いと感じましたが自分の身を守るためにしっかりしておきました。

 

 

海外で痔になり、日本で手術したので保険で補償を受けました