出発日は予定通り5月1日だけど出国は2日後




家を出る日が5月1日に決まりました。出国日は5月3日です。

「1日に出国じゃないのかよ」と思ったかもしれません。

この空白の2日について説明します。

 

5月1日に北海道から大阪に移動します。大阪で2泊してから、タイのバンコクに行きます。

なぜ大阪に2泊するのかというと、新千歳空港からバンコクに行くLCCを探していたのですが、夜中にバンコクのスワンナプーム国際空港に到着する便しかありませんでした。

初海外で、いきなり夜中に放り出されるのは不安です。空港から市街地への移動や、宿のチェックインなど初めてのことだらけです。夜だと治安についても心配です。

夜中に到着するのを避けて、何とか行く方法はないか考える。

関西国際空港発のバンコク行きだと午前中に到着する便がありました。

「よし、いったん大阪入りしてタイに行こう」ということから大阪を経由することになりました。

2泊もする理由は、5月1日、5月2日のバンコク行きの便はゴールデンウイークの始まりということもあって値段が高い。

5月3日のバンコク行きの便は1日、2日に比べて2万円近くも安いことがわかりました。

大阪に2泊するほうが料金を抑えられるのです。

 

実は午前中に着く便はあった

僕はとんでもない勘違いをしていました。

バンコクには空港が1つしかないと思ってたけど、2つあった。

僕が飛行機を探していたとき、新千歳からバンコクで検索をかけていたのですが、バンコクの空港の指定をスワンナプームのみにしていました。

さっき何気なく新千歳空港からバンコクに行く便を検索してみたら、午前中に着く便がありました。

新千歳空港発、バンコクのスワンナプーム国際空港行きは夜中に到着します。

バンコクにはドンムアン空港がありました。僕が勝手にバンコクの国際空港はスワンナプーム国際空港しかないと勘違いしていて、ドンムアン空港着で検索していなかったことがこのような結果をもたらしました。

ドンムアン空港着の便だと午前中に着く便があった。

 

大阪も楽しいところで、久しぶりに行くので良しとしよう。