世界一周出発前と出発後10日を経過した心境

出国してから10日を経過しました。

世界一周を決意してから現在までの心境の変化をさらしあげます。

旅に出ると決意したのは去年の夏ごろでした。

 

出発10ヶ月前~

退職して再就職する前に、世界一周に・・・行くんだ!!
その後はどんな世界一周にしたいかを模索するが、普段と変わらないと日常を過ごしていました。
間に大阪出張が3ヵ月間あったので、大坂と大坂周辺の観光を全力で楽しんでました。

自分が旅に出るんだという実感は全くなし。

出発1ヶ月前~

仕事が落ち着いて、大急ぎで準備に取り掛かっていました。

準備に追われて、間に合うだろうかという気持ちでした。

出発2週間前~

トラベルブルーになってました。

  • 初めて海外に行くけど、うまく過ごせるだろうか
  • 危険な目に合わないだろうか
  • 仕事辞めることになって帰国後はどうなるだろう

このようなことが頭の中を駆け巡ってました。

出発1週間前~

退職しました。
未だに自分が旅に出るのに他人事のように感じられましたが、出発までの日数を頭の中でカウントダウンしてました。

出発直後~出発後7日目

実家を出て新千歳空港に向かう電車の中でも、出発したという実感がまだありませんでした。自分はどこかに向かっているという程度。

国際線の飛行機の中でもワクワクも不安もなく淡々とした気分でした。
シンガポールに一度入国した際は、本当に海外に来てしまったという気持ちになりました。
タイ入国後は、初めての海外の街並みに興奮しつつも、ホテルにチェックインして部屋に一人でこもっていると、得体のしれない恐怖でいっぱいになりました。

宿泊施設を移動し、日本人宿でほかのバックパッカーの人たちと出会い、一緒に行動することにより、海外というのはものすごく楽しいところだと思いました。

出発後8日目~現在

日本での生活が無性に恋しくなり、仕事を辞めなかった場合の自分を想像したり、日本で普通に生活している自分を想像するようになりました。
ただ、タイでの生活もそこそこ勝手がわかってきて、楽しくもあり、期待と不安の間を揺れ動いています。

まとめ

正直なところ、これからのことを考えるとまだ不安のほうが大きいと思います。

世界一周を経験した日本人宿のオーナーの話によるとだいたい、出国後2週間程度でだんだん慣れて体が温まってきて、3ヶ月くらい経つと旅が日常になり、
自分は日本にいるときはどんな生活をしてたっけという心境になるそうです。

自分はその境地に達することができるか。

 

8 件のコメント

  • 希望と期待でいっぱいだったと思っていたけど、不安だったんだね。
    ちょっとだけ無理して、ゆるーく頑張って!

  • 何かあったら帰れる場所がちゃんとあるよね(* ^)
    だから気軽な気持ちで旅を楽しんで。

  • 1度しかない人生をとことん楽しみましょう♪
    初めてのことはいつだって不安ですよね、上手くいく時もあれば上手くいかない時もありますよね。
    不安、希望、心配、喜び等の全てを受け入れて少しの勇気を出して多くの楽しみを見つけて前進してみましょう。
    間違えた時は1度引き返してまた進めば良いじゃないですか(^^ゞ

    よい旅であることを願ってますね♪

    • ありがとうございます。
      今後期間がたつにつれてどう変わっていくか記そうとしたものなのでそんな悲観的にはなってないので大丈夫ですよー

  • 一度しかない人生!
    思いきり楽しんでください!
    私も最近色々考えていますが、今一歩踏み出せない(´д`|||)

    • 僕の場合、そのこと(目標)だけについて常に考えて、潜在意識に植え付けるようにしてたら、日常のふとした瞬間に突然頭のスイッチが入って「あ、やろう」ってなりました。