アンコールワットはやはり桁が違った。炎天下の中9時間歩く

カンボジア3日目。ついにアンコールワットに行きました。

アンコールワットはアンコール遺跡の一つで、周りにも他の様々な遺跡があります。

アンコール遺跡の入場券を買えば、その周りの遺跡にも入ることができます。一日券は20ドル。3日券は40$します。

遺跡群はかなり広いのでレンタル自転車かバイク、もしくはトゥクトゥクのチャーターするのが一般的です。徒歩は無謀です。

 

 

 

僕はトゥクトゥクのチャーターで遺跡群をすべて回るツアーを宿で申し込みました。値段は25ドルで、時間の指定ができます。

お世話になったトゥクトゥクドライバーさん。朝の9時に出発しました。

P_20160601_094352-min

この日もかなり暑かったので、トゥクトゥクに乗っていときに受ける風が気持ちいいです。

遺跡群に入るにはチケットをあらかじめ購入しておく必要があります。いきなり遺跡群に行ってもチケットは買えないので注意しましょう。

トゥクトゥクでチケットブースまで行き、チケットを購入しました。顔写真入りです。

まずは鉄板のアンコールワットへと向かいます。木々に囲まれた道を抜けると大きな水辺が見えてきます。ここであまりの広さに圧倒されました。

IMG_0221-min IMG_0229-min

天気が良くて良かったです。暑いけど。

IMG_0237-min IMG_0241-min (1)

遺跡内です。

IMG_0256-min

何となく撮った柱。

IMG_0255-min

急な階段をのぼって上に行けます。帽子かぶったらダメとか、安全のためのいろいろ制限がありました。階段が急で結構怖いです。

IMG_0269-min

高いところから遺跡を見渡せました。遠くに見える黄色い丸は気球です。

IMG_0264-min IMG_0268-min

個人的にアンコールワットがカッコ良く見える好きなポイント。写真は目をつぶってしまったので実はNGショット。

IMG_0282-min

約2時間アンコールワット内を歩き回り、次の遺跡へ。

他の遺跡は写真のみ。すべての遺跡は載せてません。

IMG_0305-min IMG_0314-min IMG_0341-min  IMG_0347-min IMG_0396-min IMG_0408-min

最後のほうに行った遺跡は工事中だったり、小さかったりで消化試合のような感じでしたが、全体的にツアーを楽しむことができました。

昼食は遺跡周辺はやはり高いらしく7ドルもかかりました。すべての食べ物が7ドルでした。

1日で約10か所の遺跡を巡り、宿に戻ってきたのが午後6時前で、約9時間もアンコール遺跡を堪能することができました。

これでアンコールワットの観光も終わりです・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実はまだあります。アンコールワット、サンライズツアーに行きました。朝日を見るツアーです。

朝5時に宿を出発しアンコールワットへ。

やはり朝日を見るというのは人気らしく、早朝だというのに観光客であふれていました。

IMG_0435-min

遺跡の中に入り、前日に写真を撮ったポイントで朝日を撮ろうと思い、向かいます。

やはり水辺は人気らしく、既にカメラを持って待ち構えている人でいっぱいでした。

ここで日が昇るのを待ちます。水辺に反射している光景はすばらしいです。

IMG_0481-min IMG_0551-min

わざわざ早起きして来たかいがありました。暗闇からだんだん明るくなっていくアンコールワットの光景は幻想的でした。

日が昇り切ったところで帰ります。日が昇った瞬間から暑さを感じました。

けして安くはなかったですが、自転車とかだと体力がさらに削られたと思うので、トゥクトゥクツアーにしてよかったです。

トゥクトゥクツアーお勧めです。

 

6 件のコメント

  • のりが言うように、アンコールワットは本当に桁違いだということが分ったよ。こんなにスケールがでかいとは思わなかった。
    カンボジアはドルなんだ?

  • ベトナムにも一応、遺跡あるけど、遺跡では、カンボジアに勝てません。
    >_<
    写真、とっても素敵ですね!

    • あまりの広さに驚愕しました。
      アユタヤといい遺跡めぐりの日はなぜかものすごく暑いです。
      写真ほめていただきありがとうございます。