旅に出てヒゲを伸ばしている理由は何か




なぜ、旅に出るとヒゲを伸ばす傾向になるのだろうか。

昨日、3週間振りにヒゲを剃りました。今までこんなに長くヒゲを剃らなかったのは初めてです。

ヒゲを剃ると爽快でスッキリし、若返った気分です。気持ち、顔周りが涼しくなった気がします。

 

今まで、電子シェーバーでしかヒゲを剃ったことがなかったのですが、人生で初めてT字カミソリを使用しました。安いカミソリのせいなのか、ただ慣れてないせいなのか、なかなか剃れなく難しかったです。唇が少し切れて出血してしまいました。

僕がこれまでに出会った旅人のほとんどが、ヒゲが伸びていました。

なぜ旅に出るとヒゲを伸ばすのだろうか。

 

ヒゲを伸ばしていた理由。僕の場合。

1.ナメられたくない

旅をしていると、あの手この手で騙そうとして来たり、ぼったくろうと近寄ってきたりする輩がいます。

僕は年齢より若く見られる傾向にあるみたいです。なのでヒゲを伸ばして風格を醸し出して、騙そうと話しかけてくる輩を極力減らしたい、きっぱりと断ってもまとわりついてくるのを避けたいという思いがあり、ヒゲを伸ばしてました。

僕の場合、あまり効果がなかった気がします。

2.旅人っぽさを出したい

日本で働いていたら、整っている髭はまだしも、無頓着に伸ばし放題にすることは快く思われません。なのでバックパッカーをやっている今のうちにどこまでヒゲを伸ばせるかという好奇心や、旅慣れしたバックパッカーっぽさを出したいという変身願望がありました。

変身願望は日が経つにつれて、段々どうでもよくなってきました。

3.単純にヒゲを剃るのが面倒臭い

これが1番の理由なような気がします。

バックパッカーをしていると外見に無頓着になってきます。髪はボサボサだし、服もシワだらけなこともある。そういったことがだんだん気にならなくなってきます。ついには、ヒゲもめんどくさいから、今日は剃らなくていいやという考えが続き、いつのまにかヒゲが伸びてました。

 

では、なぜ今更ヒゲを剃ったのか。

ヒゲが伸びた自分の顔が気に食わなかったというのと、自分の顔のヒゲが気になって仕方なかったということ。また他の旅人がヒゲが帯びている割合が多い気がしたので、それにただ逆行したかったというのが理由です。

今回はヒゲの話でしたが、髪は切りたくてしょうがないという気持ちになるまで伸ばしていくスタイルで行きます。

人生で一回もロン毛というものを経験したことがないので、ロン毛気分を味わってみたいです。

 









1 個のコメント