バックパックってどうやって洗うの?




1ヶ国目【タイ】バンコク→パタヤ→バンコク→チェンマイ→パーイ→バンコク→
2ヶ国目【カンボジア】シェムリアップ→プノンペン→
3ヶ国目【ベトナム】ホーチミン→ニャチャン→ホイアン→ダナン→フエ
4ヶ国目【ラオス】ヴィエンチャン→ヴァンビエン→ルアンパバーン→パクベン→
5ヶ国目【タイ(再)】チェンコーン→チェンマイ→
一時帰国【日本】北海道

バックパックがべたつく。

5月から7月上旬の2ヶ月間、バックパックとサブバッグを背負って東南アジアを旅しました。

何度も地面に置いたり、汗が染みこんだり、砂埃がまとわりつくので汚れが蓄積されていきます。特に肩紐部分は大量の汗を吸い取っていて、少し臭います。旅の途中で丸洗いするのはなかなか難しいです。

せっかく帰国したので、洗濯してみることにしました。

 

僕が使用しているメインバッグはOSPREYの50Lのバックパックで、サブバッグはCOLEMANの30Lのリュックです。

この2つを洗濯します。写真は旅立つ前に撮ったものです。

iphone 793-min

サブバッグのリュックはそのまま洗濯機に入れて洗いました。特に問題なく洗濯できました。

問題はバックパック。さすがに洗濯機に入れるわけにはいきません。パーツが壊れそうだし、そもそも大きすぎて入りません。

なのでお風呂で洗うことにしました。

浴槽でバックパックが浸るくらいの水、またはぬるま湯に浸けます。洗剤は中性のものを使用します。

P_20160709_111003-min

押し洗いをします。表が済んだら裏へとひっくり返しひたすら洗います。

ある程度、押し洗いが済んだら水を抜き、新しいぬるま湯を貯めてすすぎます。

汚れが出なくなったら、バックを逆さにして水を切ります。しばらく水が垂れてきたので風呂場でひっくり返しておきました。

P_20160709_113947-min

水が切れたら、日の当たらない風通しのいいところで陰干しをします。僕は洗面所に掛けて、乾燥機を作動させました。

これで洗濯は完了です。べたつきが取れて、パリッと仕上がりました。

今度出発するときは気分よく、新たな気持ちで旅に出れそうです。