術後7日目。抜糸の痛みは一瞬電撃が走るような感覚




血栓性外痔核切除の手術をしてから1週間。抜糸をしてきました。

もう診察室のベッドで尻を出すのは手慣れたもんです。すぐ脱げるようにジャージで病院に行ってます。

診察室に入るとすぐに「はい、ベッドに横になってお尻出してください」

恥じらいなど何もない。するっとジャージを脱ぎます。

バッチコーイ!

抜糸は痛いと聞いていたので緊張してました。

糸を切るときはチクリとして一瞬だけ激痛が走りました。

ピシャーン!と脳天に電撃が直撃したような感覚。

縫合した部分が少しだったから助かった。

「じゃあ、今日で治療はおしまいです。薬を塗ったらよくなっていくからね」

これで治療はすべて完了したので病院通いは終了しました。

経過観察とかないんだ。

注入軟膏を使い続けていると治っていくみたいです。

抜糸して数日経過していますが、まだ傷の部分に鋭い痛みと、肛門周りに鈍い痛みを感じます。耐えられない痛みではないです。

まだ治るまでには時間がかかりそうかな。

手術後の傷は、少しぷっくらしていて固いです。思わずお風呂で触ってしまいます。

 

それと、悪性腫瘍ではなかったみたい。

チェンマイの病院で先生に「悪性腫瘍かもしれない」と言われて、大事をとって帰ってきましたが、シャレになる結果で済んでよかったです。

もう、痔になるのは嫌です。