いぼ痔の手術後の腫れはいつまで続くのか




血栓性外痔核切除から40日目
肛門良性腫瘍摘出術から19日目

最初のいぼ痔の切除から1ヶ月ちょっとが経過。

いまだに膨らみが残っています。

この膨らみは術後から2、3週間が経過しても、小さくなっていく気配がありませんでした。たまに腫れ上がってしまい、痛みを感じることがありました。しかも固い。

手術をして痔核を取り除いたのにどうして膨らむんだ!と思ってました。たまに薄く出血することがあるけど、これは痔ではないのか?

しかもトイレの後は鈍い痛みをがあるし、動けなくなるしで本当に治るんだろうか。そんな不安の日々でした。

 

この膨らみは手術で切っているということで、そのために起こる腫れのようです。

体が正常な反応を起こしているだけなので、腫れてても治るまで気長に待つしかないようです。

 

手術を2回してしまったので腫れている部分が2カ所あります。

トイレの後はウオシュレットでいたわり、トイレットペーパーでは擦らずにトントンと拭き取る。

暑い日でも毎日湯船につかり、お尻の血行を良くする。

固い便や下痢をしないように、寝る前にヨーグルトにオリゴ糖を混ぜて食べたりしてました。

注入軟膏は1日2回!朝の排便事と夜の風呂上りに使用。

 

そんな苦労が実ってきたのか、ここ数日は痔核を取り除いた部分が柔らかくなっていて、しぼんで来ているではないか。

腫瘍を取り除いた部分も小さくなってきているように感じます。

排便後の痛みやかゆみも、一週間前に比べて激減しました。まだちょっとかゆいです。

 

一ヶ月経っても腫れが引かないどころかひどくなったこともありましたが、だんだんと治ってきているのを実感しました。

腫れが完全に引くには一ヶ月、二ヶ月はかかってしまうみたいです。

このままお尻に負担をかけない生活を続けて、完治を目指します。

関連記事1年くらい治らないと思ったら痔瘻でした↓
いぼ痔がたまに腫れてずっと治らないと思ったら痔瘻だった