あのサグラダファミリアがあるバルセロナに来た




スイス出国後から旅熱が冷めてきているように感じる。ドイツもオクトーバーフェスト以外はどこにも行かなかった。これは何とかしなければ。なんとなくスペインに行きたいなと思った。ということで、ドイツのミュンヘンから飛行機に乗ってスペインのバルセロナにやってきた。

スペインの交通機関について調べていたら、スリが多いという情報をみつけた。特に地下鉄は集団によるスリ被害が多発しているという。

僕は基本ポケットには何もいれない。財布やスマホはポシェットの中に入れている。さらに収納部分は自分の前に来るようにしている。たとえポシェットをひったくられても1日分のお金しか入れていない。残りのお金はパンツの中のマネーベルトに入っている。

これでスリとひったくりの対策はバッチリだ。リュックもダイヤル式の南京錠で簡単には開けられないよう対策をしている。開けるのが面倒だけど盗られるよりはマシだ。

強盗にあった場合は、パンツの中がばれないことを祈るのみ。

 

バルセロナの空港から市街に行く手段がいろいろあったけど、空港からバルセロナ中心地にあるカタルーニャ広場が終点のAerobusに乗ることにした。チケットは自動券売機で買うことができる。

p_20160928_131858

近くに誰もいなかったけど、警戒しながらチケットを買う。いきなり遠くから何者かがダッシュしてきて、取り出した財布を持っていく・・・なんてこともあるかもしれない。

p_20160928_131905-min

バルセロナの町並みは何となく好きになれそう。ほとんどのレストランが屋外で食べれるようになっている。気温は30℃近くある。イタリアやドイツより暑い。

p_20160930_150124-min p_20160930_163441-min p_20160930_160541-min

カタルーニャ広場の近くの宿を予約していたので向かう。近くまで来たけど場所がわからない。ヨーロッパのゲストハウスは基本マンションのような建物の一室にあることが多い。その建物の入り口には鍵がかかっていて、チャイムを鳴らして鍵を開けてもらい中に入るというスタイル。チャイムは部屋数分ボタンがある。本来であればそのチャイムのボタンの隣に宿の名前が書いているはずなのだが見当たらない。「この建物じゃないのか?」と思い違う建物に行くがそこも違うようだ。

「オラ」

近くのレストランの白人美女の店員さんが話しかけてきた。レストランの周りをうろついていたので何を食べるか迷っていると思われたのかもしれない。宿の場所を知っているか聞いてみたところ、建物とチャイムの場所を教えてくれた。 hola (オラ)は日本語で「やあ」とかそんな意味合い。基本お店に入ったときとかは「オラ」と挨拶してくる。

宿に荷物を置いてご飯を食べに行った。スペインに来たらおいしいものを食べまくってやると思ってた。どこのお店のものもおいしそうに見える。スペインではタパスという食べ物がメジャーでどれもおいしそう。タパスというのは日本でいうと小鉢のようなものかな、色々な種類がある。

p_20160929_121358-min
タパス

 

ショーケースの肉と魚介類に惹かれて、とあるレストランに入店。

p_20160928_193347-min

米が食べたかったので、肉と米が入ったおいしそうなものを食べた。飯がべらぼうに旨い。パンとか麺じゃなくてやっぱり米がうまい。

p_20160928_195401-min

別の日にはパエリアを食べた。これもめっちゃうまい。スペインでは食事をあまりケチることはしなくて1食10ユーロは軽く使っていた。ビールも頼むとさらにお金がかかった。

p_20160929_122602-min

パエリアはお店によって当たりはずれがあった。これとは別に違う店でパエリアを食べたけど、そこはクソまずかった。しかも鉄板?じゃなくて皿に乗ってきてあまり温かくなかったしモソモソしていた。

スペインには何も下調べをせずに来た。そのうえ観光欲が減退していた。何処に行こうか考えた結果、とりあえず有名なサグラダファミリアに行ってみた。

img_2084-min

RPGのラスボスが待ち構えてそうな雰囲気。サグラダファミリアは未完成で、完成するのは2026年らしい。

vlcsnap-2016-10-24-21h29m32s946-min

バルセロナにある高台から。サグラダファミリアが見える。

img_2126-min vlcsnap-2016-10-24-21h40m26s459-min

バルセロナでは観光スポットのようなところはあまり行かなかった。

強烈な印象を残したインド、大満足だったスイスを超えて、ちょっと腑抜けになってきているのかもしれない。

ご飯もおいしく居心地もいいので、スペインにしばらく沈むことになりそう。