不安しかないインドと平和なネパールで僕が宿泊した宿を紹介




「大丈夫だろうか・・・。」

コルカタの空港に着いたとき胃が痛くなるほど緊張していました。

初めてのインドでとても不安だったから。

その不安を和らげてくれたのが日本宿の存在。

拠点となる場所に日本人がいる安心感がハンパないです。

不安なことしかないインドで情報を集められたり、日本人宿泊客と一緒行動ができるというのは心強かったです。

日本人宿に泊まることによってインドという国に慣れ、最初不安はどこへ行ってしまったのか、出国するときにはインドにまた来たいと思うようになりました。

そんな僕がインドで宿泊した宿を紹介します。

インドからネパール、また逆にネパールからインドに行く人も多いと思うので、ネパールの宿も紹介します。

インド

コルカタ

サンタナ・コルカタ

ドミトリー8人部屋(男女別): 400Rs/人
ドミトリー6人部屋(男女共同): 450Rs/人
3人部屋 : 550Rs/人
ツインルーム(1~2名) : 1,200Rs/部屋

エアコン:あり(時間限定)
ホットシャワー:あり
ロッカー:なし
清潔度:★★☆☆☆

【良い点】

日本人宿なので情報を集めたり、安心できる。

日本食が食べれる。

【う~んな点】

建物自体が古びている。

水回りが綺麗とは言えない。

日本人宿でなければ泊まってないと思う。

けれども、日本人宿と安心できるということで、悪い点は許容できる範囲。

朝食付きで、夕食も希望者は別料金でオーダーすることができます。

夕食は日本風のご飯なので、日本の味付けに恋しくなっても大丈夫です。

日本人宿で、スタッフも宿泊客も日本人なので、初めてのインドでも安心できました。

インドは「人がうざい」とか「騙そうとしてくる」という話を聞いていたので、心のオアシスを求めて日本人宿であるサンタナを選びました。

トイレ、シャワーは綺麗とは言えないけど、インドだとこんなもんかと思いました。

バラナシ

サンタナ・バラナシ

男女別ドミトリー:200Rs

個室A(共同シャワー・共同トイレ)
1人で利用:400Rs
2人で利用:200Rs

個室B(専用シャワー・専用トイレ)
1人で利用:600Rs
2人で利用:300Rs
3人で利用:250Rs
4人で利用:200Rs

エアコン:なし(ベッドにミニ扇風機)
ホットシャワー:あり
ロッカー:なし
清潔度:★★★☆☆

【良い点】

日本人宿なので情報を集めたり、安心できる。

日本食が食べれる。

【う~んな点】

エアコンがない。

エアコンがないので暑いです。

僕は雨季の9月に宿泊しましたが、幸い寝苦しいということはなかったです。

ただ、暑さのピークの時期は暑さに耐えられないかも。

僕は電車のチケットは駅に行かずに宿で手配してもらいました。

電車のチケットは多少高くつくけれども、サンタナから駅に行くのはちょっと遠いし、チケットが買えるか不安だったのでとても助かりました。

トイレ、シャワーはコルカタと同じく、まあこんなもんかと思う清潔さでした。

デリー

サンタナ・デリー

僕が宿泊したときからリニューアルしたらしいので、紹介を省きます。

マナリ

Mountain Dew Guest House

個室:600Rs(だったはず)

エアコン:なかったはず
ホットシャワー:あり
ロッカー:なし(個室)
清潔度:★★★★☆

【良い点】

個室

部屋、水回りがとてもキレイ

レストラン、旅行会社が併設されている

【う~んな点】

バックパッカーにしては宿泊料金が高め。

料金が高めだけど、そのかわり部屋が個室で水回りもとてもきれいな宿でした。

エアコンがついてなかったと思うけど、マナリは標高の高い位置にあるので涼しかったです。

レー

Ashoka Guest House

個室:500Rs

エアコン:なし
ホットシャワー:あり
ロッカー:なし(個室)
清潔度:★★★☆☆

【良い点】

個室

【う~んな点】

市街中心地から少し離れている

夜になると宿の周りが真っ暗で怖い

宿周辺が真っ暗なところ以外は良かったです。

僕は9月下旬に宿泊しました。

夜は冷え込んで若干寒かったです。

レーの宿は冬期間はオフシーズンになるということで暖房器具はありませんでした。

昼間は日差しが強いので暖かかったです。

ネパール

カトマンズ

327 Thamel Hote

エアコン:不明(宿泊したのが冬だったため気にしてなかった)
ホットシャワー:あり
ロッカー:あり(ベッド下)
清潔度:★★★☆☆

【良い点】

1階がカフェ

タメル地区の中心地にある

【う~んな点】

ベッドのマットが固い

カトマンズのタメル地区にある宿。

ベッドのマットが固いというところ以外は良かった。

1階にカフェが併設されていて、長時間居座ってました。

また旅行会社がすぐ近くにあり、ポカラへのバスチケットをそこで購入しました。

Shree Tibet Family Guest House

ドミトリー:約550円

エアコン:不明(宿泊したのが冬だったため気にしてなかった)
ホットシャワー:あり(あると書いてたけど水がでた)
ロッカー:あり(ベッド下)
清潔度:★★☆☆☆

【良い点】

なし

【う~んな点】

シャワーが水だった。

部屋の居心地があまりよくなかった(ドミトリー)

次にカトマンズに行く機会がもしあったらここにはもう泊まりません。

泊まったのが12月でしたが、お湯が出なくて死ぬかと思いました。

部屋も埃っぽい感じがするし、なんとなく居心地の良い感じがしませんでした。

ポカラ

Hotel Silver Oaks Inn

ドミトリー:およそ700円

エアコン:不明(宿泊したのが冬だったため気にしてなかった)
ホットシャワー:あり
ロッカー:なし
清潔度:★★★★☆

【良い点】

部屋も水回りも綺麗

【う~んな点】

バックパッカーにしては宿泊料金が高め。

部屋も水回りも綺麗でした。居心地はとてもいいです。

1階が旅行会社でバスのチケットを買うこともできます。

カトマンズ行きのバスチケットをここで購入し、移動日の朝にバス乗り場まで行くタクシーを呼んでもらうこともできました。

総括

お金をケチりすぎると、それなりの居心地になりますね。

僕はインドのほとんどはサンタナに泊まりましたが、日本人宿にこだわらなかったらもっと清潔で居心地のいい宿がたくさんあると思います。