B’z LIVE-GYM2019 札幌2日目 SS席が大当たり!!




※ネタバレありです

SS席は神!

今までS席でしか見たことなかったけど何だこの神席は。

近い!めっちゃ近い!

サマソニもかなり前のほうで見てたけどそれより近かった気がします。

いやー、B’zのライブは最高でした。

正直、今年は一度サマソニに参加していてセトリも半分知ってて、かつあの熱狂を体験してしまっていたから、盛り上がれるだろうかと思ってたんですが、盛り上がりました。

まあでも、セトリが少し物足りないと感じたのも正直なところですが、ライブ自体はめっちゃ楽しめました。

僕が言ったのは8月31日で、札幌2日目。

当日はグッズを買うため、14時半にくらいに会場入りしました。

グッズ売り場は特に長蛇の列ができるわけでもなくちょっと待ったら購入できました。

いつもマフラータオルは必ず買ってます。ギリギリchopがいつ来てもいいように笑。あとタオルはジムでも使えるので何枚あっても困りません。

あとはスマホリング、ショッピングバッグ、5000円に届かせるためにACTION以来、久々にツアートラックを買いました。

それにしてもリストバンドが当たらねぇ。

開場時間になり入り口に向かいます。

SS席は専用の入り口があるのでそこから入ります。なんという優越感。

そしていよいよ運命の時。

座席はどこになるのか?

前から4列目きたあああああああああああああああ!!!!

しかもA5ブロック!実際に座席に行ってみると

もうこれ、ほぼセンターじゃん。

目の前には松本さんのアンプキャビネットがありました。松本さんの生音聞き放題です。

そして迎えた17時。場内が暗くなって宇宙の映像からのマイニューラブ!

イントロがなった瞬間の音圧がやべぇ。特にドラムの振動を体中ビンビンに感じる。

ステージ袖から稲葉さん登場。

近っ!!!

表情も何もかもがわかる!!!松本さんはどこだ?バックステージ側にいました。

SS席ヤバイ。前から4列目ヤバイ。バンドメンバーが近いというのもヤバいけど、音がヤバイ(語彙力が迷子)。いつもより音が重厚で音の振動を体で感じ取れました。これが最前列のほうで聞くB’zサウンドなのか!!!

セトリは2000年以降の新しめの曲が多いかなと感じました。いやでも新しめといっても、2000年がもう19年前という衝撃の事実。いまだに2000年代の曲が新しめという印象が抜けません。

90年代のシングル曲が今回2曲だけでしたね。HINOTORIでたくさん演奏したからでしょうか。

マイニューラブは聴いてるとなんだかワクワクしてきます。これからのライブがなんだか最高になりそうな予感がしました。

「B’zのLIVE-GYMへようこそ」からの「アオアオアオアオアオアオーーーン」これはサマソニの時と同じでした。

6曲目でOCEAN。僕が生で最後の聴いたのはMAGICのとき以来かな?そして有頂天、ultra soulへと続きます。有頂天はサマソニと同様、「しーあわーせはーいーつくーるのー」のときのベースの速弾きに目を奪われてました。

そしてここでultra soul?こんなライブ中盤にもってくるとは。HINOTORIの1曲目いうのも驚いたけど、セトリの順番をあえて変えてのでしょうか。まあ、ultra soulに関しては、ライブに毎回行ってるとアンコール枠で演奏されるというイメージがついているので中盤に持ってくるのはかなり良いです。というのもラストの曲が何になるか楽しみになるので。

Rain & Dream の時にトラブル発生。松本さんとYTの ギターソロの掛け合いの時にYTの音が突然でなくなってしまい、ギターソロの掛け合いが、松本さんのオールソロとなりました。YTの見せ場が・・・。

松本さんのギターソロを長く堪能できる、ある意味貴重でした。

モヒーニの超絶ベースソロからのSICK。B’zのサポメンでここまで引き倒すベーシストはビリーシーン以来だろうか。

SICKが終わっても、YTの機材トラブルは解決できず、稲葉さんのMCが長引くという事態に笑。

稲葉さん「何か話題ないですか?」

稲葉さんが北海道の冬休みが長いことを学んだ後、機材トラブルが解決。がっしりと手を合わせる松本さんとYC。そしてマジェスティックへ。

裸足の女神のギターソロのときのドリルの行方がいつも気になってたんですけど、ドリルはスタッフさんに向けて投げているところを見れました。SS席じゃないと見れない貴重なシーンでした。

そしてここでなんと新曲「きみとなら」。このタイミングで新曲を持ってくるとは。僕はテレビで聞いてないので初めて聞いたのですが、キャッチーでとても聞きやすく、B’zらしい爽やかな曲という印象を受けました。CDでのリリースはいつになるのだろうか。

Still Aliveのイントロでみんなこぶしを突き上げ「ハイッ!ハイッ!」と盛り上がる。そして曲の終盤で銀テープが噴射されました。完全に油断してました笑。アンコールとかのタイミングじゃなくてここで噴射してくるとは予想外。

デウスの前のドラムソロはサマソニでも聞いてましたが、今回のライブのほうが音の振動が体を突き抜けて、迫力がすさまじかった。

そして終盤ついに「兵、走る」。サビで紙吹雪が噴射。サビのたびに半端ない量が噴射されてました。マシンの前にいる人は風と紙が直撃してました。

アンコール後はjuice、さまよえる蒼い弾丸の最後で爆発。

熱狂は最高潮に達しました。

以下セトリ

  1. マイニューラブ
  2. MR. ARMOUR
  3. WOLF
  4. 俺よカルマを生きろ
  5. トワニワカク
  6. OCEAN
  7. 有頂天
  8. ultra soul
  9. Da La Da Da
  10. ゴールデンルーキー
  11. Rain & Dream
  12. SICK
  13. マジェスティック
  14. 裸足の女神
  15. きみとなら
  16. 声明
  17. イチブトゼンブ
  18. Still Alive
  19. デウス
  20. 兵、走る
  21. juice
  22. さまよえる蒼い弾丸

1曲くらいレア曲、DINOSAURでいう「孤独のRunaway」や「赤い河」があったほうが個人的には良いのですが、それでも今回のLIVEは神席で新曲も聴けたし大満足でした。

それにしても愛とかLOVEの付く曲が全く演奏されませんでしたね。