筋トレ初心者にはコスパ最強のマイプロテインがオススメ




プロテイン選びで迷ってますか?

たくさん種類があって何を買えばいいのかわかりませんよね。

そんなあなたにお勧めできるプロテインがあります。

それはマイプロテインです。

オススメするプロテインがマイプロテインである理由

とにかく安いです

安いといっても、並大抵の安さではないです。

圧倒的に安いです

プロテイン選びに迷っているなら、とりあえず安いのを買うというのも一つの選択肢です。筋トレは一生ものの趣味です。長く続けるほど、プロテイン代がかさみますからね。

マイプロテインは格安で有名ですが、いったいどのくらい安いのでしょうか?

安くても品質は問題ないのでしょうか?

見ていきましょう。

マイプロテインとその他プロテインの価格を比較

マイプロテインとその他のプロテインの1kgあたりの価格を比較してみました。

1ビーレジェンド
ナチュラル
2,600円
2マイプロテイン
ナチュラルストロベリー
2,790円
3ゴールドスタンダード
ダブルリッチチョコレート
2,925円
4DNS
プレミアムチョコレート
3,743円
5ザバス
ココア味
3,770円
6ゴールドジム
チョコレート風味
6,840円

※2019/10/3時点、以下のサイトの販売価格
ビーレジェンド/公式サイト
マイプロテイン/公式サイト
ゴールドスタンダード/iHeab
DNS/楽天
ザバス/楽天
ゴールドジム/公式サイト

あれ?ビーレジェンドの方が安くない?と思いましたか?

マイプロテインはここからさらに割引があります。割引コードを入力することによって、さらに安く買うことができるのです。割引コードはトップページや商品ページに表示されています。

マイプロテインでは毎日といっていいほど30%程度の割引が適用できます。2,790円で30%オフを適用すると1,953円になります。

さらにマイプロテインでは例えば9月9日など、日付がゾロ目の日にゾロ目セールを行っており、大体40%前後オフになります。

2,790円に40%の割引を適用すると

1,674円になってしまいました。

驚異のコスパです。

1マイプロテイン
(40%オフ適用時)
1,674円
2ビーレジェンド 2,600円
3ゴールドスタンダード 2,925円

ビーレジェンドと比較して1,000円近くも安いです。

マイプロテインのセールの種類

マイプロテインのセールのなかで最も予想しやすくねらい目なのはゾロ目セールです。1月1日、 1月11日、 2月2日など日付がゾロ目の日に行われます。

他には時間限定のフラッシュセールがあり、ゾロ目セールの日は21時から時間限定のゾロ目フラッシュセールが開催されます。プロテインだと大体45%~50%オフになります。いくら割引になるのかはその時によって異なります。

フラッシュセールというのは時間限定で行われるセールのことです。

バースデー、バレンタインデー、ホワイトデー、ゴールデンウィーク、ハロウィンなどに開催される、シーズンイベント毎のフラッシュセール 。その他のフラッシュセールとして月末セール、お給料日フラッシュセールなど、まだまだ多くのセールがあります。

マイプロテインのセールはいつなのか?過去セールまとめ

マイプロテインは安全か?

マイプロテインは海外製なので変な成分とか入ってないか心配かと思います。

マイプロテインの成分

特に変わったものは入ってなく、ほかのプロテインと比べても変わりありません。海外製だからといって日本製のプロテインと大きな差があるわけではありません。

  • ホエイプロテインコンセントレート()(95%)
  • 乳化剤(大豆 レシチン)
  • 天然香料
  • 着色料(ビートルートレッド)
  • 甘味料(スクラロース)

マイプロテインの栄養成分

マイプロテインの公式サイトに載っている栄養成分です。

100gあたり1食あたり
エネルギー1740KJ
/412kcal
435kJ
/103kcal
脂質


飽和脂肪酸
7.5g
5.0g
1.9g
1.3g
炭水化物


糖類
4.0g
4.0g
1.0g
1.0g
タンパク質82g21g
塩分相当量0.500.13g

マイプロテインの専門的技術とその認証

マイプロテインは多くの認証を受けており、高品質であることがわかります。

  • ALS(第3者品質認証機関)
  • Labdoor(スポーツ栄養に関する第3者機関)
  • imformed-sport(ドーピング検査済み商品)
  • ESSNAメンバーシップ
  • EHOランクで5つ星取得
  • 食品の安全性AAAランク

安いからといって品質が悪いわけでもなく、むしろ良いですね。

マイプロテインと他のプロテインの栄養成分を比較

プロテイン10gあたりのエネルギーとタンパク質を比較してみました。

[一食分のタンパク質(g)]×[10(g)]÷[一食分のプロテイン量(g)]で計算してます。計算結果はすべて切り上げています。

タンパク質
エネルギー
マイプロテイン
ナチュラルストロベリー
8.4g41.2kcal
ビーレジェンド
ナチュラル
7.5g39kcal
ザバス(21g)
ココア味
7.2g39.5kcal
DNS(35g)
プレミアムチョコレート
7g40.6kcal
ゴールドジム
チョコレート風味
7.9g37.6kcal
ゴールドスタンダード (30.4g)
ダブルリッチチョコレート
7.9g39.4kcal

こうしてみると10gあたりのタンパク質量が優れていることがわかり、コスパが最強であることがわかります。

計算に使用した、一食分の栄養成分になります。

タンパク質
エネルギー

マイプロテイン(25g)
ナチュラルストロベリー
21103
ビーレジェンド(28g)
ナチュラル
21108.9
ザバス(21g)
ココア味
1583
DNS(35g)
プレミアムチョコレート
24.2142
ゴールドジム (25g)
チョコレート風味
19.5594
ゴールドスタンダード (30.4g)
ダブルリッチチョコレート
24120

すべて公式サイト、ゴールドスタンダードだけはiHeabに載っている栄養成分になります。

ゴールドジムだけ一食分のプロテイン量がわからなかったので、マイプロテインと同じ一食25gとして計算しました。

マイプロテインの味はどうか?

僕が飲んだことあるのはバニラとナチュラルストロベリーです。他の味についてはわかりませんが特にまずいということはありません。だからと言って特別おいしいわけではないけど、普通にゴクゴク飲めます。1日に何回飲んでも苦ではありません。

種類も豊富でなんと50種類もあります。

味については公式サイトの商品ページにカスタマーレビューがあるので購入する際は参考にできます。

マイプロテインのデメリット

コスパが最強なマイプロテインですがデメリットもあります。

16,666円以上購入で課税対象になる

注:16,666円以上購入で課税対象(為替レートで指定額未満でも課税対象となる場合有り、衣料品は金額に関係なく約10%の課税対象)無料ギフトを含む場合支払に影響はありませんが注文明細上手数料1個あたり150円程が記載されるため関税計算の際はご注意ください。注文確定後即発送準備に入るため、注文内容の変更やキャンセルが出来ない事がございます。商品イメージとは違うパッケージの商品が届く可能性がございます。天候の影響、大型セールのため発送が遅れる可能性がございます。各所ご了承ください。

マイプロテイン公式サイトより引用

海外からの発送のため16,666円以上購入すると関税がかかります。僕は一度、関税が発生することを知らなくて16,666円を超えてしまいました。

注文から到着まで期間がかかる

海外からの発送のため、到着までそれなりに期間がかかります。

注文してから1,2営業日で発送され、そこから到着まで7~14日程度かかります。すぐにプロテインが欲しい方には向いてません。

定期的にプロテインを購入していた場合は。プロテインがなくなりそうになったタイミングで注文すると、プロテイン切れを起こさなくなります。あと1月弱で使い切るなと思ったら注文しましょう。

送料が発生するが条件を満たすと無料になる

マイプロテインでは通常だと送料が1,800円かかります。

せっかくセールで安く買えるのに、送料を2,000近くも取られたら損した気分になりますよね。プロテイン1kg1袋買えてしまいます。

しかし、8,500円以上購入すると送料が無料になります。1回の購入では8,500円を購入するようにした方がいいでしょう。少ない量を注文したい場合には向かないですが、まとめ買いの場合はお得です。

新規アカウントを作成するとさらに500円引きなる

マイプロテインの新規アカウント作成時に紹介コードを入力すると、なんとさらに初回のみ500円割引になります。

紹介コードはこれです

LVHW-R2

アカウント新規作成画面

マイプロテインの購入方法

amazonや楽天だとマイプロテイン公式サイトの販売価格程度となっており、お得ではありません。公式サイトから購入するとセールの割引コードを適用することができるので、必ずマイプロテイン公式サイトから購入するようにしましょう。

マイプロテイン公式サイトはこちら

注文するとこんな感じで届きます。

筋トレして、プロテイン飲んで楽しいマッスルライフを送りましょう。

マイプロテインで安く購入する方法まとめ