BABYMETAL 1/25,26幕張感想 IDZの封印が解かれた




マジで2日目のチケットを取っておいてよかったです。最後の最後で予想を裏切って、あの曲がくるとはね。

実はフェス以外で、BABYMETALを観たのは初めてで、2014年と2015年のサマソニでの参戦歴があるだけでした。

北海道からの参戦ということもあり27日は仕事なので、25日に東京入り、26日に帰るつもりで、10月時点で1日目のチケットしか買ってませんでした。

なんとなく、1日目と2日目は違う展開になるような気がして、11月の販売で2日目のチケットも買い、27日は休みを取る決断をしました。

結果、この判断が大正解。 まさかセトリをすべて、変えてくるとはね。

ライブは全体を通してよかったけど、2日目のラストを飾った曲にすべてを持っていかれたわ。

METAL GALAXY WORLD TOUR IN JAPAN EXTRA SHOW LEGEND – METAL GALAXY

DAY-1

  1. FUTURE METAL
  2. DA DA DANCE
  3. Elevator Girl
  4. Shanti Shanti Shanti
  5. Oh! MAJINAI
  6. ヤバッ!
  7. Brand New Day
  8. ギミチョコ!!
  9. メギツネ
  10. Night Night Burn!
  11. THE ONE
  12. Road of Resistance

1日目はMETAL GALAXYのDISC1メインで、他はファーストアルバムとセカンドアルバムからというセトリでした。

個人的にはメタル色の強いDISC2が好みで、普段からリピートしてたんだけど、1日目のチケットだけだったらDistortionもPA PA YA!!で弾けることができずに帰るところでしたよ。

まあでも、Oh! MAJINAIはモニターの映像のインパクトがでかかったし、Brand New Dayはこのライブでめっちゃ心奪われました。

この日参戦したことで、今までDISC2ばかりリピートしてたのが、DISC1もリピートするようになりました。

てかFUTURE METALからDA DA DANCEが始まったんだけど、全然モッシュとか発生しないんですね。

BABYMETALのライブって体が右往左往に持っていかれて、後ろからとてつもない圧を感じるものだと思ってました。

実際サマソニはモッシュ凄かったし、ジャンプもすらできないな圧縮具合だったので。

みんな大人しかったからワンマンライブって意外とこんなもんかなという感じでした。

とかなんとか思ってたら、ギミチョコ!!で流れが変わった。

これだよ、これこれ。この熱狂、発狂を求めてた。

そうこう盛り上がって、ラストを飾るのはRoad of Resistance。

まるで戦隊もののように全員集合する展開は、あまりアベンジャーズに詳しくない僕でも胸熱な展開でした。

アベンジャーズ全員集合に気をとられてて東西神バンドの集結は途中まで全く気付いていませんでした笑

DAY-2

  1. IN THE NAME OF
  2. Distortion
  3. PA PA YA!!(feat.F.HERO)
  4. KARATE
  5. Kagerou
  6. BxMxC
  7. シンコペーション
  8. ヘドバンギャー‼
  9. Starlight
  10. Shine
  11. Arkadia
  12. イジメ、ダメ、ゼッタイ

そうこれ、このメタメタしたセトリを求めてた。

IN THE NAME OFとか昨日の明るい感じから一転して、なんかの邪教の儀式チックで禍々しい。

そして最初っから全員集合してるアベンジャーズ。

DISC2ではDISTORTIONがマジで好きで、めっちゃリピートしまくってた。チルボドを彷彿とさせるこのイントロがかっこよすぎて、聞くたびに失禁するレベルです。

1日目は8曲目のギミチョコ!!でようやくモッシュッシュした感じだったけど、2日目は最初からクライマックスでした。

PA PA YA!!終了時点でもうすでに、一仕事やり切った感。

ってBxMxC?これライブでやるの?むしろできるの?って感じだったけど、これをライブで歌ってのけるSU-METALがすさまじいわ。

starlight、Shineでは、ビジョンに移った映像も相まって、あれは宇宙感じましたね。感じたというか、まるで自分が銀河の海にぷかぷかと浮いて一体化したような感覚でした。

今日もラストはRoad of Resistanceかな…。

とか思ってたんですよ。

そしたら

フライングVの映像とともにピアノが鳴り響くわけですよ。

これは驚きますよね、声も出ますよ。

演ってくれないかなとは思ってたけど、まあ演らないよねって思ってたけど

ここで、イジメ、ダメ、ゼッタイの封印が解かれることになるとは。

Road of Resistanceが台頭してくるまでは、必ずライブのトリを飾る定番の曲だったんでした。YUIMETALが脱退したから、封印されてしまってもう今後、演奏されることはないのかなと思ってました。

血液が沸騰して、体からエネルギーが湧くというか、爆発するというか、マジであの衝撃は忘れない。

そもそも僕ががBABYMETALにはまったきっかけこのイジメ、ダメ、ゼッタイだでした。

ヤングギターという雑誌で完コピ大賞っていう企画があり、課題曲が決められていて、自分でギターを弾いて音源を応募するというものなのですが、当時の課題曲の一つにイジメ、ダメ、ゼッタイがありました。2014年の4月号でした。

そのときに大賞を受賞した方が応募したのがこの曲で、受賞者のブログにその音源がアップされて、それを聞いたときに

「ギターがかっこいいな」

というのが最初の印象です。

YOUTUBEでPVのオリジナル音源を聞いて、すぐにCDを買ってしまいました。

それから、どこで見たかは忘れだけどラウドパーク2013のライブ映像を観ました。

それがイジメ、ダメ、ゼッタイでした。イントロのWALL OF DEATHや、ダメジャンプをみて、半端なく熱狂的な盛り上がっている様を目の当たりにして、自分もモッシュに参加したいって思って、速攻サマソニ東京のチケットを買いました。

イジメ、ダメ、ゼッタイは僕にとって特別な曲なのです。

ライブ終了後は余韻でしばらく退場することができませんでした。

10月10日にBABYMETALは10周年を迎えることになり、METAL RESISTANCEも最終章を迎えることになるのですが、いったいどうなるんでしょうね。