WordPressでURLを独自ドメインのルートディレクトリにする方法




このブログは「http://walkworlblog.com/」にアクセスするとトップページが表示されます。

ですが、本来はWordPressのインストールフォルダを「wp」にした場合、ブログのURLは「http://walkworlblog.com/wp/」となり「http://walkworlblog.com/」にはアクセスできません。

どうやって、独自ドメインのルートディレクトリをトップページにするのか。

 

事前準備

FTPソフトをダウンロードして、インストールしてください。

今回はFFFTPというソフトを使用します。

FTPソフトとはクライアントとサーバー間でファイルのやり取りをするソフトのことです。

設定手順

はじめにWordPressの設定を行います。

WordPressの管理画面にログインして「設定」→「一般」をクリックします。

サイトアドレス(URL)部分だけを修正します。WordPressアドレス(URL)は修正しないでください。

「http://独自ドメイン/WordPressインストールフォルダ/」となっているのを「http://独自ドメイン/」というようにWordPressのインストールフォルダ部分を消去します。

「変更を保存」をクリックします。

WordPressの設定はこれで完了です。このときブログにはアクセスができなくなります。

wp1-min

 

次にFFFTPを起動してください。

ホスト一覧画面が表示されるので「新規ホスト」をクリックします。

ffftp7-min

ホストの設定を行います。ロリポップの場合ユーザー専用ページのアカウント情報を参照して入力していきます。

・ホストの設定名
→好きな名前を付けます

・ホスト名(アドレス)
→サーバー情報のFTPSサーバーを入力します

・ユーザー名
→サーバー情報のWebDAVアカウントを入力します

・パスワード
→サーバー情報のFTP・WebDAVパスワードを入力します

・ローカル初期フォルダ
→クライアントの任意のフォルダを選択します
例)d:\blog など

 

入力後、OKをクリックします。

ffftp1-min ffftp11-min

登録したホストが表示されるので「接続」をクリックします。

ffftp9-min

接続に成功すると、画面左半分にローカルフォルダ、右半分にFTPサーバー内のファイルが表示されます。

FTPサーバー内には公開(アップロード)フォルダとwelcome.htmlがありますので、サーバー内のwordpressをインストールしたフォルダに移動します。

ffftp10-min

wordpressをインストールしたフォルダ内には「.htaccess」と「index.php」というファイルがありますので、ローカルフォルダにダウンロードします。

ffftp2-min

ダウンロードしたいファイルを選択した状態で、画面上の下矢印ボタンをクリックします。

ffftp3-min

画面左のローカルフォルダにファイルがダウンロードされました。

ffftp4-min

「index.php」を右クリックし「notepadで開く」をクリックします。

メモ帳が開くので下記のように修正し、上書き保存します。

修正前
require( dirname( __FILE__ ) . ‘/wp-blog-header.php’ );

修正後
require( dirname( __FILE__ ) . ‘/wordpressがインストールされているフォルダ名/wp-blog-header.php’ );

例)wordpressがインストールされているフォルダ名が「wp」の場合
require( dirname( __FILE__ ) . ‘/wp/wp-blog-header.php’ );

 

「.htaccess」と「index.php」をFTPサーバーにアップロードします。

アップロード先はWordPressがインストールされているフォルダ内ではなく、その1つ上の階層となります。

ffftp5-min

アップロードしたいファイルを選択した状態で、画面上の上矢印ボタンをクリックします。

ffftp6-min

アップロードされたら作業完了です。

ffftp12-min

「http://独自ドメイン/」にアクセスすると、WordPressのトップページが表示されます。

toppagesample-min