【世界一周準備】僕が出発日までにやった10個のこと




世界一周をすることを決意したら具体的に何をすればいいのか。

なかには日数がかかるものもあるので。早め早めに準備することが大切になってきます。

実際に僕が行った準備事項をまとめました。

 

パスポート作成・増補

これがないことには世界一周が始まりません。

新規申請から受け取りまで6営業日かかりました。世界一周ともなれば訪れる国が多くなることが考えられるので、あらかじめ増補しておいた方がいいでしょう。増補はパスポートの新規申請と一緒にやっておきます。

必要書類(※各都道府県のホームページで確認してください)

  • 戸籍謄(抄)本
  • 写真(縦45mm、横35mm)
  • 本人確認書類
  • 印鑑

公的手続き

住民票や国民年金などの手続きをします。

詳しくは別の記事でまとめています。

予防接種

旅を安全にするために欠かせないのが予防接種。

日本で受けてもいいですが、最初に訪れる国がタイの場合などは現地で受けると安上がりです。

モノによっては複数回に渡って受ける必要があるので、余裕をもってスケジューリングしましょう。A型肝炎、B型肝炎、日本脳炎は最低2回受ける必要があり、狂犬病については3回受ける必要があります。

何を受けるかは行く地域などによって異なるのでFORTH|厚生労働省検疫所のホームページなどで確認しましょう。

僕は日本でA型肝炎、B型肝炎、日本脳炎、狂犬病、破傷風。タイで黄熱病の予防接種を受けました。

旅グッズ購入

旅に必要だと思われるものを購入します。

お店に直接買いに行ったり、amazonを多く利用しました。

僕が購入したものは別の記事にしてあります。

クレジットカード作成

航空券を購入したり、現地のATMでお金を引き出すときに使用します。

クレジットカード申請から手元に届くまでに日数がかかるので早めに申請しておきましょう。仕事をしている方は、退職するとカードの申請が通りづらくなることが考えられるので辞める前に申請しておいた方がいいです。

国際キャッシュカード作成

新生銀行に口座を作りました。

現地でお金をおろすときはクレジットカードのキャッシング機能を使用しているのでいらなかったかも。

海外旅行保険加入

旅先で病気になったときのために保険に入りました。

クレジットカード付帯の保険で、旅をしているという方もいます。

アパート解約・引っ越し

家賃を払い続けるのはかなりの負担なので、実家に物をすべて引き上げました。

 

歯医者

海外旅行保険のほとんどは歯の治療が保険の対象外のため、しっかり治療してから出発しましょう。

電話番号預かりサービス

月々の電話料金がもったいないので、電話番号預かりサービスを利用しました。

ソフトバンクの場合、事務手数料3000円、月々390円で電話を止めることができます。ソフトバンクショップに行って申し込みをした後、すぐに電話が止まります。

海外では日本よりwi-fiが普及しているので困ることはありません。どこでもインターネットに接続したいという場合には現地のsimカードを購入して利用します。

現地simカードを使用するにはsimフリーの携帯電話が必要です。

さいごに

僕の場合、出発1ヶ月を切ってから本格的に準備を始めました。

おかげで、クレジットカードは出発1週間きってから届いたり、予防接種、海外旅行保険申し込みがバタバタしてしまいました。

何度も繰り返し言ってますが早めに準備したほうが「間に合うんだろうか」という変な不安に悩まされなくて済みます。