予定より早くベトナム入国。ホーチミンでバイクにまみれる




1ヶ国目【タイ】→バンコク→パタヤ→バンコク→チェンマイ→パーイ→バンコク→
2ヶ国目【カンボジア】→シェムリアップ→プノンペン→
3ヶ国目【ベトナム】ホーチミン

世界一周準備時にはルートに入っていなかったベトナム。度重なるベトナムプッシュを受け入国を決意。

カンボジアには2週間程度いる予定でしたが、予定を変更し早くホーチミン入りをしました。

プノンペンはつまらないとか見どころがないという声がよく挙がっており、じゃあ僕が見どころを見つけてやると思ったものの、わずか3泊ほどしかしませんでした。もっと滞在すればいいところも見つかるような気がします。

 

さて、僕は現在ベトナムのホーチミンにいます。

プノンペンからホーチミン行の国際バスに乗りました。

利用したバス会社はCAPITOL TOUR(キャピタルツアー)という会社。

いろいろなブログを参考にしていたところ、Mecong Express(メコンエクスプレス)という会社が安定していいと書かれていましたがあえてキャピタルツアーにしました。

決め手は、2つあります。

まず1つ目は価格が安いということです。メコンエクスプレスは14ドルなのに対し、キャピタルツアーは10ドルでした。

2つ目は、バス会社の場所がキャピタルツアーのほうが近かったということです。僕は街歩きするときは、トゥクトゥクやバイタクをあまり使わないようにしており、歩いて行ける距離のバス会社を選びました。

前日のうちに朝の8時発のチケットを購入し、当日はバス会社の前から出発しました。バス会社の隣が食堂となっているので軽い食事だけとりました。フランスパンがサクサクしてとてもおいしかったのですが、かなり大きく食べきれませんでした。

P_20160606_135446-min

バスに乗るとまずパスポートを回収されるので、あらかじめ出国カードを書いておきましょう。

パスポートを渡した後は、水が配られます。

国境まで約3時間程度かかりますのでひたすら寝ます。国境が近づくと、国境の脇で昼食休憩を取ります。

僕は長時間バスに乗るときお腹の調子を考慮して、軽食、もしくは食べないようにしています。

今回は、あまり調子が良くなかったので食べませんでした。

バスにおいて行かれるのが怖いので、いつも早めにバスの前に待機しています。実際、点呼などを取らないのでおいて行かれたということがあるようです。

昼食後はバス内でパスポートを渡されるとすでに出国スタンプが押されており、あとはExit Passportで降ろされるので顔認証をするだけで出国が完了しました。

出国が済むと再びバスに乗り込み、今度は入国手続きをする建物の前で降ろされ、カンボジア→ベトナム間は荷物チェックが行われるので、預けたバックパックを背負っていき、パスポートを預けて建物に入ります。

入国手続き時に順番に名前呼ばれます。名前が呼ばれるとパスポートを渡され、既に入国スタンプが押されてます。受け取ったパスポートをもとに顔認証などを行いました。ビザなしでベトナムに入国する際は出国の航空チケットがないと入国できないという事前情報もありましたが、あっさり入国することができました。

続いての荷物チェックは、スキャンする機械に通して荷物を全部出すということはありませんでしが、僕の後の乗客が荷物を開けるように求められていました。

建物の外に出るとそこはもうベトナムでいつのまにか国境越えしていたので、またしても国境を超える感動はありませんでした。

カンボジア入国時の酷さに比べ、ベトナム入国はさっくり、あっさりいきました。

 

またひたすら3時間程度バスに揺られるのですが、カンボジア人かベトナム人かわかりませんが、おばちゃんの雑談トークショーが数時間にわたり大きい声で行われて、眠れませんでした。しゃべり終わる都度ゲップをしていたので若干の不快指数が上昇していました。

ゲップはやめてくれ。ちなみにゲップおばちゃんは通路を挟んで隣の席でした。

ホーチミンに着くと周りはバイクバイクバイク。ファン!ファン!という引っ切り無しになっているクラクションの音。

プノンペンから来たせいなのか、街並みはカラフルで洗練されているような印象を受けました。

食べ物屋さんもたくさんあり、カンボジアでは見つけられなかった、日本にあるコンビニもありました。

P_20160608_110626-min

カンボジアを早々に出国してしまい、予定よりベトナムに早く入国してしまったので有効期間の15日ぎりぎりまで旅を楽しみたいと思います。

 









5 件のコメント

  • わたしも9年前にホーチミンに行きました。おびただしい数のバイクとけたたましいクラクション音、ないに等しい信号のなかで整然と流れている道路に唖然としたものです。
    当時は建設中の近代ビルと昔の建物、古い町並みが混然一体となっていて10年後はどうなってるんだろう思ったものです。
    で、どうですか?

    • 中心地は東南アジアっぽさとたまにそびえ立つ高層ビルがいい感じにミックスしてます

  • 元気そうで何よりです。

    ベトナムではぜひホビロン食べて感想を聞かせてください。
    ニヒッ。

    • 同じ宿に食べた人がいました。現地人に見ないで食べてみろと言われたそうですがコリコリして美味しかったそうです。
      僕は食べるかどうかわかりません;